スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    声優募集 結果と審査について

    お世話になります
    狼星屋 店主です

    過日行いました声優募集ですが42名のご応募をいただきました。
    たくさんのご応募を頂き、誠にありがとうございました。

    厳正な審査の結果、一名の方に採用のご連絡をいたしました。
    担当声優さんのお名前は6月中旬を予定しております作品の情報公開時に発表いたします。


    以下、審査の概要について。

    今回の審査基準は
    『声のイメージがキャラクターのイメージと一致しているか』
    『3つの課題で求めている要素を表現しているか』
    の2点を見させていただいております。

    応募者の名前や経歴は考慮しておりません。
    (狼星屋は昨今の声優さんには疎いのでその辺りの情報を参考にできません)

    なお、『3つの課題』についてですが、以下のような課題点を設定していました。

    ひとつ目のサンプルボイスでは
    『平常時の声のイメージ』
    『声の第一印象(これはゲーム中でヒロインが最初に話す台詞です)』
    『優しさ、恋人への愛しさ、久しぶりに出会えた嬉しさを表現できているか』
    『せんせいひさしぶりという台詞の滑舌、発音』

    ふたつ目のサンプルボイスでは
    『あえぎ声と平常時の声の差や違和感はないか』
    『あえぎ声のバリエーション』
    『そんなこと言わないでという台詞が聞き取れるか』

    みっつ目のサンプルボイスでは
    自宅録音であり細かい指示ができないため、
    限定された指示文から指示を読み取れるかを見るために
    わざと指示文の情報量を制限させていただいたうえで
    『これがHシーンとHシーンのつなぎ目の台詞であることを理解しているか』
    『その上で次のHシーンにつなぐ(エロい)疲労を感じさせる表現(ただの疲労はダメ)をしているか』
    『(疲労感を出しつつ)台詞がちゃんと聞き取れるか』

    という点あたりをみさせていただきました。

    また、全ての台詞において『(喘ぎ声や息以外で)指定した文言を変えていない』ことを重視しました。
    (ゲームの場合、台詞を変えられるとシナリオ文章を書き換えねばならず
    シナリオ文章は一行何文字で何行までという表示制限と絡んで厄介な事態を引き起こします)


    これらの課題をクリアしてはいるのだけれど、
    声のイメージがキャラと異なるという方も何名かおられました。
    その方たちのお名前はこちらで控えさせていただいて
    次回作等でまたお声がけしたいと思っております。


    以上、ここまで多くのご応募を頂いたので
    こちらの審査も厳正に行わないわけにはいかず
    結果の発表までお時間を頂いたことをご容赦下さい。
    スポンサーサイト

    声優募集〆切ました

    お世話になります
    狼星屋 店主です

    声優募集ですが42名ものご応募をいただきました。
    本日より審査に入りますがとても1日でできる人数ではないので
    採用のご連絡は週末になるかと思います。お待ち下さい。
    (お一人につきサンプル音声を日を変えて聞き直す都合もあるので)


    陵辱モノだし募集期間は10日しかなかったし報酬もそれほど高くないので
    来ても一人二人かなーと思っていたのですが……
    さすがにこの人数は想定していなかったですね。
    ありがたい話です。

    というわけでこれより審査(ひたすら喘ぎ声を聞く作業……)に入ります。

    以上、なにとぞよろしくお願い致します。

    新企画 稼働中

    お世話になります
    狼星屋 店主です。

    しばらく身を隠していましたが、実はある文章を書いておりまして
    その文章がいつもと違うモノなので、
    それのノリが漏れないように自粛してました。

    で、ある程度形になってきたので
    そろそろ表に出てもいいだろうということで出てきたわけです。

    で、何をやっていたのか、ですが。
    前回ちょろっとだけ書いた、『別企画』の話です。

    まず皆様に改めて思い出して欲しいこととして
    狼星屋は『誰もが思いつくけどやらないネタを全力で形にする』サークルだということです。
    『A館は君に』シリーズにしろ『C館ダッシュ』にしろそうです。
    カードゲームなんて最もたるものですね。アナログ版は財布が痛かった……
    面白そうなネタがあれば全力で取り組みます。

    話は今年の年頭にまで遡ります。
    Twitterのほうで『C90に向けて狼星屋は何をつくるべきか?』
    というアンケートを実施したことを覚えておいででしょうか。

    アンケートの結果、ネタ選択肢として入れた『エロゲ』がトップになるという
    面白いことになったわけですが……

    狼星屋がネタとして入れた選択肢に皆様がネタとして乗っかってきた結果なわけで、
    これはさらにこちらも乗っかるしかないだろうと思ったわけです。

    で、1月の半ば辺りからコツコツ作業を進めて
    ついにある程度の方向性が見えてきましたのでご報告とあいなりました。

    それでは発表致します。

    「狼星屋はエロゲを作ります!」

    いや、すでに現在進行形で作っています。
    狼星屋としてはじめて外部の原画家さんに発注しました。
    原画はまる。さんにお願いしています。
    banner.jpg
    サイト名 :Sail-ring on
    ツイッター(@tellina_info


    「具体的にどんなエロゲを?」とお思いでしょうが、
    さすがに『エロゲをつくる』というネタから始まっているので
    何を作ったらいいのかわからなかったのです。
    そこでこいつの出番となりました。

    名称未設定-1

    『A館は君にG2』をプレイした皆さんにはお馴染みのサークルネタ出し会議です。
    こいつでエロゲのネタを出させて、それを元に作ってみることにしました。

    結果、『輪姦』『レイプ』『NTR』『HR』等、そりゃあもうもの凄いネタが出てきたのです。
    あっ、これエロゲの中でも抜きゲーだ。それも陵辱ゲーだ。

    でもランダムでネタ出ししてこれが出てきたわけだから
    それに従うしかないよな、ということで陵辱・輪姦ゲーを制作することになりました。

    なお、作ると決めたからには全力投球しています。
    そちらのジャンルを研究し、世に出して恥ずかしくないように
    陵辱・輪姦モノの王道を貫いています。


    本来、同人ゲームというものは
    『自分が好きなモノを作る』というのが原則ではあるのですが
    今回は『狼星屋が全力でエロゲを作ったらどうなるか』というネタであるので
    自分の趣味趣向とは違うエロゲを作ってもいいだろうと判断しました。
    というか、自分の趣味趣向でエロゲを作るのはちょっと難しかったので。


    と、いうわけで。
    ゲームの詳細(ストーリーとかCGとか)の公開は6月の中旬ころ。
    体験版の公開が7月のころ。
    ゲームの頒布が各DLサイト等で7月下旬ころを予定しています。
    C90に当選したらパッケージ版の頒布もあると思います。
    頒布予定価格は……まだ分かりません。


    で、ヒロインの声優さんを募集したいと思います。
    ↓この娘です。ご興味のある方はこちらからどうぞ。

    tachi.jpg

    応募締め切りは5月末日までとさせて下さい。
    (まあ、あんまり応募来ないと思うので、
    最終的にはこちらからお声がけしていくパターンだと思いますが)

    以上、『狼星屋、お前なにしとんねん!』というツッコミお待ちしております。
    カウンタ
    プロフィール

    狼星屋 店主

    Author:狼星屋 店主
    FC2ブログへようこそ!

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。