最近の作業状況

    お世話になります
    狼星屋 店主です

    もう10月になりますが近況報告などを。

    A館3の開発……ぼちぼち進めています。
    当初『A館2のシステム流用すればラクだろう』と考えていたら
    A館2はWin10で動かない(8以降ではエラー落ちする)ことが判明し、
    さらにその原因がクリック関連という結構根深いところにありまして
    システムの流用を断念。
    A館3は一から作り直しているわけです。

    まあ、原稿作成システムとか一般参加システムとか
    わかりやすくしようかなと思っていたので丁度いいかと。
    冬コミに間に合うかは分かりませんが……
    最悪、一般参加システムだけぶっこぬいてミニゲームを出すという手もある……


    あと、別の方の企画も動かしています。
    こっちは先行して企画書だけ書いておいたほうが後々良いので。
    相変わらず慣れない作業で大変ですが。

    以上、そんな感じでぼちぼちと活動しています。
    スポンサーサイト

    活動分析など

    お世話になります
    狼星屋 店主です

    今回、誕生席に配置されたわけですが、『なぜそこに配置されたのか』を自分なりに考えてみようと思いました。
    作っている作品的にも、そこを分析することには意味がありますので。

    で、過去のデータをまとめてみたわけです。
    bunseki.jpg

    狼星屋は過去の即売会での頒布実績を公開しているのでこのデータを公開しても特に問題はありません。
    申請時点での搬入情報くらいですかね、今まで公開していなかったのは。


    で、ここから分かること。

    ・申請時点での搬入数は配置とは無関係。
     大量に搬入申請したから良いところに配置されるわけでもない。

    ・直前一回の搬入数、頒布数だけを見ているわけではない。
     それならC83で良い所に配置されているはず。

    ・おそらく過去数回、または過去全ての頒布数、頒布率を見て判断している。

    ・決め手になるのは頒布数。
     この数字と頒布にかかる時間を元に列の形成を予測して配置していると思われる。

    ・有償配布か無償配布かの区別はしていない。

    こんなところでしょうか。
    多くの人に頒布物を手に取ってもらうことはサークルの知名度も上がりますし、
    無償でもいいからとにかく多くの人に作品を手に取ってもらう作戦は間違っていないと思います。


    一方で。

    ・新作がないと頒布率は落ち込む。

    ・新作であってもカードゲーム(ジャンル違い)は致命的。

    ・狼星屋は頒布予測を立てて搬入数を決めるべき。持ち込み過ぎ。

    ・売り子さんがいると頒布数が跳ね上がる。


    もちろん配置は究極的には『運』なのでなんともいえませんが。

    ちなみにA館シリーズでも配置はサークルLV(つまり過去の実績)と直前の頒布数で決めています。
    ゲームなのでそこにランダム性が絡むようにはしてますが。
    というわけで、A館シリーズの配置方法は大体あっているということで良いのかな?

    (重要)狼星屋へのメール送信についてのお知らせ

    お世話になります
    狼星屋 店主です

    2015年に入ってから狼星屋メールアドレス(狼星屋@hotmail.co.jp)宛に
    メールを送ったけれど届かないという現象が数件確認されています。

    どうやらhotmailのSPAM判定が異常に厳しくなっていて、
    特定のプロバイダからの送信や、タイトルや本文に特定の言葉が入っていると
    問答無用でSPAM扱いされ、送信側にも受け取り側にも一切の告知なく
    送信されたメールが廃棄されるようになっているようです。
    (迷惑メール扱いにすらなりません。届く前に消えます)

    こちらがセーフリストに登録したアドレスから送信しても廃棄されるので、
    狼星屋では対処ができません。

    いくつか実験したところ、@yahoo.co.jpからの送信は問答無用で廃棄されました。
    @gmail.comからの送信も、特定の言葉を含むものは廃棄されました。

    ゆえに、狼星屋宛にメールを送っても、受け取りどころか
    メールを送られたというその事実すら知らない状態です。

    なので新規にgmailのアドレスを取得しました。
    狼星屋.master@gmail.com ←狼星屋をローマ字に直してください。

    今後、狼星屋にメールを送る際は、大変お手数なのですが
    hotmailとgmailに同じ内容のメールを並列して送信していただくか、
    送信したという旨をTwitterやブログのコメント欄で告知していただくか
    していただけると幸いです。

    狼星屋側でメールを受け取ったと確認した場合は、
    『受け取りました』というメールを送信するか、
    TwitterのDMで『受け取りました』とお知らせするようにします。


    また、2015年に入ってから狼星屋にメールを送った(返信も含む)という方は
    それが届いていない可能性がありますので、
    いまさらですが『○月×日あたりにメール送ったよ』と教えて頂けると幸いです。

    以上、なにとぞよろしくお願いいたします。

    (多分、『狼星屋にメール送ったのに返事も寄越さない』と思われてたりするんだろうなぁ)

    C88とCMS6のお知らせ

    お世話になります
    狼星屋 店主です

    まずは1か月ほど音信不通になっていたことへのお詫びを。
    私事で多忙になってしまい、狼星屋の活動ができない状態にありました。
    また、この状態が3月の頭位まで続きそうな感じです。

    現在は制作作業もストップしている状況でして、
    予定していた『A館は君にG2』のシナリオ追加パッチはもうしばらく時間がかかりそうです。

    1月予定だったものと2月予定だったもの、どちらも3月をめどに発表できるように頑張りたいと思います。
    お待ち頂いている皆様には大変申し訳ありませんが、いましばらくお待ちいただけると幸いです。


    さて。

    夏コミ(C88)に申し込みました。
    サークルカットは例によって時期が来るまで秘密とさせて下さい。
    春(梅雨)ごろには公開できるかと思います。


    それから3月28日に幕張メッセで行われるコミックマーケットスペシャル6に当選しました。
    配置場所は 1日目(28日)のK-75aです。

    いつものコミケと参加サークル数が違うためなのか配置がちょっと変わっていて、
    Kブロックは同人ゲームというより、240ジャンルとそこから派生したジャンルが集められているような感じですかね。

    ちなみに狼星屋は既刊の『A館は君にG2』と、それまでに公開しているはずの追加シナリオパッチ。
    間に合えば『A館は君にG2 公式攻略ファンブック』を出せたらいいな、という感じです。

    コミケスペシャルはいつもの即売会だけでなく色々とイベント企画もあるようなので、
    ただ作品を頒布するだけでなく、狼星屋も参加者として色々とみて回りたいと思っています。
    (今回はお祭りということで、なんと(乾杯程度の)飲酒が認められているそうですよ)

    というわけで3月にサイトでシナリオパッチを公開できるように頑張りますので、
    3月28日にはコミケスペシャルでお会いしましょう。

    狼星屋2015年

    アフターレポートに続き、今年の狼星屋について

    まず目標として『A館3』を出せたらいいな、ですかね。
    早ければ夏コミ。遅くてもデジゲー博か冬コミで出したいです。
    (A館G2の時もそんなこといって2年かかりましたが)

    トータルで見た時に、新作(ゲーム以外も含む)の数 ≧ 参加イベントの数 という風にしたいのが夢ですね。

    あとサークルとして交友関係を広げていきたいです。
    同人ゲーム界隈やユーザーさんだけでなく別の界隈ともつながっていきたいです。
    とくに売り子をしてくれるレイヤーさんやゲームCGを描いてくれる絵描きさんとかね。

    後者は『A館シリーズ』を作っている間はまあ別にいいとして、前者はけっこう大事です。
    これまでの経験からレイヤー売り子さんがいるといないでは頒布数に天地の差が生まれることが分かっていますので。

    そしてC87では売り子さんを探すのに本当に苦労したのですよ。
    (探し始めるのが遅かったからというのが理由ではありますが)
    なので、あらかじめつながりを持っておいて、お誘いできたらいいのかなと思っております。

    というわけで2015年の狼星屋はTwitterでのつぶやきとかちょっとずつ前に出ていく方針にしていきます。
    カウンタ
    プロフィール

    狼星屋 店主

    Author:狼星屋 店主
    FC2ブログへようこそ!

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR